資産形成で重要なのは投資金を貯蓄すること。

 

私が攻めの投資と考えている『株式投資』は、海外の養老保険・個人年金保険と違い、最低限の軍資金が必要です。
勿論、『不動産投資』も同様で、それ相当の軍資金が必要です。

 

なぜ最低限の軍資金が必要かというと、最初にまとまったお金が無いまま複利的に運用したとしても、少額しかリターンが出ません。

 

例えば・・

50万を 4%/年 で運用
1年目 → 52万
2年目 → 54万800円
3年目 → 56万2432円

500万を 4%/年 で運用
1年目 → 520万
2年目 → 540万8000円
3年目 → 562万4320円

1000万を 4%/年 で運用
1年目 → 1040万
2年目 → 1081万6000円
3年目 → 1124万8640円

 

まず最初に貯蓄し投資にまわせるお金を作ることがとても重要です。

固定給与UP+節約術 を 日々ルーティン化させる。

もちろん固定給与を増やすことは重要ですが、こちらはサラリーマン方ですと運やタイミングで左右されることがあります。

 

その他から収入UPを図るには『副業』という手がありますが、会社の規約がネックになっているケースがあり堂々と行えない場合が多いです。ただ諦めないでください。知恵を振り絞る事で頑張れるところがあります。

 

事業主・医者の方なら、ケチケチした事を言わずに収益モデルを構築させたり節税を行う事で、給与を増やすことが出来ますが、今回は一般的なサラリーマンを対象としてブログさせて頂きますね。

 

いつも決まった習慣で行っていることを今一度見つめ直して下さい。

 

①朝、会社近くのスターバックスでコーヒーを買ってから必ず出勤する。
②飲み会は2次会まで必ず出席。
③まだ大手キャリアの携帯電話を契約している。
④勧められた保険に入っている。

 

①ですと、仮に400円のコーヒーを 20日/月 購入していると考えます。

400円 × 20日 = 8000円
8000円 × 12ヵ月 = 96000円
年間10万弱の出費です。

②ですと、仮に 2回/月 飲み会があるとして 3000円/1回とすると、

3000円 × 2回 = 6000円
6000円 × 12ヵ月 = 72000円
年間8万弱の出費です。

③ですと、以前のブログに明記していますが、年間9万弱です。

④は海外の保険にしますと、元本保証の投資と外貨預金にもなりますので将来断然有利です。

 

ケチと節約とは全く別物。

ケチとは当然出すべきものを出さず、義理人情を欠いてまで欲張ること。
節約は出すべきものをちゃんと出し、義理人情も立派に尽くすが、ただ自分に対してだけは足るを知り、分に安んじ、一切の無駄を排して自己を抑制する生活を指す。

 

本多静六氏のお言葉です。

 

まとめ

目標を明確化して行動を起こしますと必ず資産形成の為に貯蓄出来ます。

 

加速的に資産形成を行うには、将来収入ルートを2つ以上持つことが必須ですが、まず節約術をルーティン化することは簡単なので、それと併せて考えていきましょう。

 

間違っていない資産形成で将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです ! 一緒に頑張っていきましょう !

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックよろしくお願いします!↓

こちらはオフィシャルブログとなっています! → https://letsenjoylife21.com/

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

長期積立を行う間はほったらかし!その分、副業に力を入れた方が効率的!

老後生活を見据え将来の貯蓄額・資産形成を考えてみました。

資産形成はまずやってみる事が大切!ただ上手い人に教わるのはもっと重要!

日本人の富裕層はどれぐらいの純金融資産を持っているのでしょうか?

資産形成は情報が全て。情報ルート構築には惜しみなく投資をしよう

最近流行りのロボアドバイザー。一番の注目する点は株価暴落時!