資産を外貨に分散する事で将来のリスクヘッジにもつながります

『円』だけで資産形成をしている方は、リスクがある事を理解しながら資産形成を行っていかなければなりません。

 

ご存知のように、世界の中心的通貨は『米ドル』です。

 

世界を見てみると『米ドル』のシェアは50%強で、それに比べ『円』のシェアは4%ぐらいです。世界では日本円が外貨として扱われている事がお分かりになるかと思います。

 

また、今後日本の人口は減少(少子高齢化)になることで、国内の生産力は減っていきます。そうなりますと、現状でも輸入国である日本はますます輸入に頼らなくてはならなくなり、日本『円』の価値が減った場合、海外から輸入するものは軒並み値段が上がります。

 

順調に資産形成を行っていても、実はその分、現状の資産は目減りしていく事になってしまいます。

 

ですので、外貨建て資産を持つことは、円安のリスクを回避して資産価値の下落を防ぐ一つの方法となります。

 

あと、詐欺師がセミナーのドアオープナーで良く使われる、『日本の預金封鎖』にも外貨資産を持つことで対応出来ます(笑)

 

外貨での運用商品

外貨建て金融商品は、外貨預金・外国債券・外貨MMF・外国株式などが揃っていますが、一長一短があります。

 

ただ外貨預金などは、海外の年利やキャンペーンなどで『お得だ!』と騙されないで下さいね。結局手数料で金融機関に搾取されるのがオチですし、外貨預金はただ単の為替取引です。

 

あと、金融機関にとっては、外貨預金をしてくれる預金者は最高の顧客です。為替手数料だけで後は何もしなくても良い(言い過ぎかもしれませんが。。)ノーリスク・ハイリターンな金融商品を購入してくれる顧客なんで。

 

そのような中、オフショア金融商品も『米ドル』でも対応している金融商品です。

 

LIFEは外貨建て金融商品が沢山存在する中、『オフショア金融商品』も選択肢の一つだと思います。

 

一応、外貨建て保険というものも国内保険ではありますが。。

 

無理をしない資産形成で将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

是非何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックよろしくお願いします↓

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

将来子供はその資産額に驚く!?0歳から子供の為にオフショア生命保険を契約!

またもや残念!良いオフショア金融商品が徐々に無くなってきています

資産形成初心者が今日から始める為に、予め知っておきたい金融商品と方法!

オフショア養老保険を契約する前は国内保険を契約していました

海外養老保険って実際どうなの?魅力をリアルに紹介します!

無理のない積立を!言われるままにオフショア投資で長期間積立をする必要はない。