【2017年版】OKA-SIN(JGC修行:基本編)

JGC修行を行うのに誰もが一度は目にする沖縄(OKA)発シンガポール(SIN)行き、『OKA-SIN』(以下OKA-SINと呼びます)

本日は『OKA-SIN』についてのご紹介です。

日付シート時間運賃種別運賃(円)eJAL除 運賃(円)FOPFOP単価
羽田-沖縄(1日目)J08:25-11:20ウルトラ先得16,39093,1401,6726.63
(14044)
羽田-沖縄(1日目)J12:50-15:00国際線航空券に含まれる日本国内区間61,3602,564
成田-SINGAPORE(2日目到着)Y18:00-00:50エコノミークラス Saver V2,884
SINGAPORE-羽田(3日目出発)Y02:05-09:40エコノミークラス Saver V2,884
羽田-沖縄(3日目)Y11:40-14:35国際線航空券に含まれる日本国内区間2,368
沖縄-羽田(3日目)J15:50-18:00ウルトラ先得15,3901,672

時間運賃合計FOPFOP単価
羽田-沖縄(1日目)08:25-11:2016,39093,1401,6726.63
(14044)
羽田-沖縄(1日目)12:50-15:0061,3602,564
成田-SINGAPORE(2日目到着)18:00-00:502,884
SINGAPORE-羽田(3日目出発)02:05-09:402,884
羽田-沖縄(3日目)11:40-14:352,368
沖縄-羽田(3日目)15:50-18:0015,3901,672

 

『OKA-SIN』って何?

OKA・SINという3文字で表されるアルファベットは空港コードであり略語のようなものです。羽田:HND、成田:NRT、もアルファベット3文字で表されます。そして、OKAは那覇空港SINはシンガポール・チャンギ国際空港のことを意味しています。

『OKA-SIN』とは、那覇空港とシンガポール・チャンギ国際空港を往復するルートの事です。

『OKA-SIN』のメリットは?

①国際線航空券に含まれる日本国内区間でのFOPが効率的!(以下は前提として関東出身だという事でご紹介します。)

FOPを多く稼ごうとした際に、羽田から距離があり羽田との便数が多い都合の良、出来るだけ遠い空港は那覇空港です。そして那覇空港から出発しシンガポールに行く為には、どうしても一度東京(羽田・成田)や大阪(関空・伊丹)をアクセスしなければなりません。そうなると、沖縄在住の方や東京・大阪にアクセスが悪い旅行者が、普段の旅行で海外旅行を行くとき、金銭的にも余分に掛かってしまいますよね。

そのような方の為に、JALさんは特別な措置を行って頂いております。国際線の国内区間の場合は日本のどこからでも往復1万円で乗れます。また国際線の国内区間の場合、通常の割引運賃だと加算率が75%のマイルが、ファーストクラスは150%、クラス Jは110%、普通席は100%の積算率となります。通常の航空券に比較すると料金やマイル、FOP加算率においてかなり条件が良いのですね。

この考えを効率良くFOPを獲得するために取り入れたのが『OKA-SIN』です。

 

②アジア圏でのFOP1.5倍を最大限に活用!

ではなぜアジア圏のシンガポールなんでしょうか。ニューヨークでもなくハワイでもなくパリでもなく。

実はアジア圏のFOP換算率。このFOP換算率が重要で、フライトマイルが少ない国内線は2倍に設定されています。そして、アジア圏・オセアニア線は1.5倍です。この、FOP換算率がOKA-SINルートという修行を選定される理由の一つでもあります。逆に、北米路線やヨーロッパ路線は1倍になっており FOP効率としては低く魅力的ではありません。よって修行をするなら国内、もしくは中国、香港、アジア、オセアニア線方面がお勧めです。

 

③全体的にFOP獲得の費用対効果が素晴らしい!

全ての航空券を手配したところ、93,140円でFOP:14,044で FOP単価は6.63です。FOP効率は間違いなく良いですね。私は5レグの羽田ー沖縄ではJシートが手配出来ませんでしたが、国内線を全てJシートで手配出来ますとFOP:14240でFOP単価は6.54です。

参考:これから修行を考えていらっしゃる方のオススメグッズです!

あの寝具で大変有名なテンピュール社のアイマスクです。

軽量でやさしいフィット感があり長時間マスクをしても疲れません。また着用すると機内での光をしっかり遮断しますので、旅先への移動や音楽鑑賞、集中したいときなどにも活躍します。また日本テレビ『しゃべくり007』にて、向井理 さんが普段持ち歩いているアイテムとしてご紹介されたそうです。(公式HP記載)機内で寝ようとするときは、早々とこちらで自分だけ真っ暗闇にしております(笑)

 

 

こちらは音響業界で大変有名なBoseのイヤホンです。

ノイズキャウンセラー機能を持つ圧倒的な消音性能と高音質を兼ね備えた、インイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンです。この機種以外にもワイヤレスのイヤホンやヘッドホンタイプが選べますが、全て正直お高いと思います。ただ、一度このイヤホンを使ったことのある方は、必須アイテムになること間違いなしです。席前後や横の会話の騒音が本当に消えます。面白いように。

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最近仕事が忙しかったので海外(Hawaii)でリラックスしてきました

【2017年】JALグローバルクラブ(JGC)入会

【2017年最新】ハワイ(モアナサーフライダー ペントハウス・オーシャン宿泊記)

【2017年版】OKA-SIN(JGC修行:eJALポイント編)

【2017年最新版】JGC修行(JAL全日程ルート公開)

オフショア投資にも必須!?香港国際空港では プライオリティー・パス ラウンジを使...