子供の教育費がかかるまでには資産形成が整っているとベスト!

以前のblogでお子様1人に対し、公立・私立によりますが大学まで進学させると仮定すれば、800万~2300万(医歯薬は除く)前後必要だと書かせて頂きました。

 

 

この教育費を担保する為に、貯金やある程度流動性のある金融商品に投資しておき、いざお金が必要になる時には何時でも引き出せるようにしなければなりません。

 

そのような人生でも出費がかさむ時期に資産形成を目指したところで、一般的な方なら1年1年を過ごすことで目一杯になってしまい貯金もあまり出来ず、資産形成のチャンスを逃してしまう事が明白です。

 

ですので、子供の教育費が掛かるまでに何とか自分流の投資方法を習得する必要があります。

 

 未来を完全に予測するのは難しい

私のblogを読まれている方は、お問合せからも分かりますが、資産形成ついて一般的な方よりも危機管理が出来ていられる人が多いように見受けられます。

 

一般的に、国内保険の貯蓄型で老後を見据えよう考えれている方月々の給与の貯金を銀行に眠らせている方が多い中、オフショア投資や日々の資産形成についてどの様な事を行えばメリットがあるかを日々考えられている方が非常に多いです。

 

現在私的に上手くいっている投資方法はご紹介出来ますが、お分かりであるように未来を完全に予測する事は難しく、おそらく2・3年でその時代に合った投資方法が生まれてくると私は考えています。

 

金融商品も新しいものが日々生まれたりしますので。

 

勿論、私もその都度お問い合わせがありましたらお答えは致しますが、皆様にお勧めしたいのは『情報をいつでも共有できる投資仲間』を作るという事です。

 

それも、素人ばかりの投資仲間では意味が無く、各カテゴリーで精通している人が何人もいる事が必須です。

 

投資初心者はメリットがあると思った金融商品の真偽を確かめる事が出来なく、投資したばっかりに莫大な損をしてしまうのは良くある事です。

 

投資は情報が全てです。

 

正しい投資の情報は、日々色々な角度でアンテナを立てなければ入手出来なく、普通に過しているだけではゲット出来ません。

 

私は今まで過ごした生活の中、その事をひしひしと感じてきました。

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

投資仲間や、是非何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

騙されないように注意しましょう。ある資産形成の有料セミナーを体験してきました。

資産形成の初心者は、資産形成の『方法』より『目的』をまず考える事がお勧め!

詐欺から身を守るために情報ルートを2つ以上確保すること。

国内保険は人ではなくAIに!ただオフショア養老保険とは解約返戻金で雲泥の差

貯蓄をする為に、まずは一ヵ月で構わないので家計簿を付けてみるのも有り!

金融資産を貯蓄だけにしていると徐々に資産は目減りしてしまいます。