現在の10万円と1年後の10万円はどちらが得なのか。

最近は株価が調子良いですね♪

 

株価の上昇が早すぎないかと言われたりもしてますが、こういう時は素直にトレンドに乗って利益を確保していきましょう^_^

 

いきなりですが、『現在の100万円』『1年後100万円』では、どちらの方が価値があるのでしょうか?

 

おそらくほとんどの方が詳細な理由を知らなくても直感的に『現在の100万円』が価値があると判断されると思います。

 

1年定期預金だけでも0.1%だけではありますが利子が付きますもんね♪

 

では、『現在の100万円』『1年後の110万円』でどうでしょうか?

 

 

個人ごとの考え方があると思いので一概には言えませんが、

 

少なくても現状預金だけで財産を確保されている方は『1年後の110万円』の方がお得です。

 

なぜなら『1年後の110万円』は年間10%の運用益を出していないと到達できない金額だからです。

 

つまり『1年後の110万円』>『現在の100万円』>『1年後の100万円』なります。

 

お金は現在から未来にかけて価値が目減りしていきます。

 

もう少し言うならば、現状預金だけで100万円貯蓄をしている方は10年後同じ100万円ではありません。

 

また物価のインフレからも、10年後は同じ100万円でないことはお分かりですよね。

 

例えば自販の缶コーヒーが徐々に子供のころから値上がりしているのが簡単な例かと思います。

 

複利(お金持ちになる為の資産運用)

こちらをご覧ください♪

 

『現在の100万円』と『10年後の100万円』を考える際に、各運用益で10年後に『現在の100万円』がどれだけ変わるかをご紹介致します。

 

こちらは複利という考え方で、時間が経てば経つほどその効力を強く発揮していきます。現在銀行に預けるだけでは決してお金持ちにはならない事がお分かりになるのではないでしょうか。

 

ただ1点ご注意頂きたいのが、日本の生命保険の運用益の性格上このような高い複利効果が発揮しません。

 

こちらの複利効果を最大限に活用出来るのが『オフショア生命保険』の運用益であり、オフショア投資の醍醐味の一つとなります。

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

今月も利益を出す株取引を!今年は着実な利確を心掛けています

オフショア積立投資の誘いが最近多いそうです。読者からのご質問から。

各々比較して下さいね!オフショア長期積立投資は一つだけではありません♪

無理のない積立を!言われるままにオフショア投資で長期間積立をする必要はない。

2017年平均貯蓄高・平均負債高をみて、子供に早くから資産形成を教える事は重要

教育費が今後掛かる人にお知らせです。またもや私立大学授業料は対前年度比0.5%増...