オフショア養老保険を契約する前は国内保険を契約していました

株式投資を行っている方は、しっかりと利確出来ていますでしょうか^_^

 

今のところ徐々に株価が回復して来ましたね↗

 

LIFEは短期的なトレードもタイミングが良ければチャレンジを行っており、株価の底で拾う事が出来て、だいぶ調子が良いかなっと感じている今日この頃です♪

 

本日は、オフショア養老保険に入る時の自分自身のマインドについてblog出来ればと思います(^^)/

 

皆様のお役に立てれば幸いです♪

 

LIFEは海外の保険に入る前には、国内大手の保険会社の終身保険・医療保険を契約していました。

 

友人が保険屋でもあり、きっかけはお願いされたのもありますが、自分自身でも必死に周りの他の商品と見比べて遜色ないと考え契約を行いました。

 

今でもその時点では間違いない商品だったと思いますし、友人にも感謝しております。医療保険は微妙でしたが(^▽^;)

 

ただ、誰に勧められた訳でもないのですが、いざオフショアの保険の存在を知ってしまうと、あまりの運用益の違いに愕然としました。。

 

もし、この海外商品を契約すると今までの保険料は勿論損切です。

 

マイナス 〇〇万円です。

 

ただ、海外の保険を契約すると将来のリーターンでは間違いなく プラス 〇〇〇万円以上、運用益が乗れば〇〇〇〇万円と莫大になります。

 

そこで、悶々とした月日が流れ、確か3か月ぐらいは悩んでました。

 

そして4つの結論に至りました。

 

 最後にフォローアップ体制を確認しました

 

その時の4つの結論です。

 

① 国内の保険を契約してから契約終了時まで死亡保障に入っており、この損切した金額は死亡保障の必要経費であったと。そして万が一が自分自身に無くて良かったと。

 

② 今最低限の損切をしないと結局そのままの契約を行うことで、65歳の時点で124%の解約返戻金しか返ってこないと。124%の運用益はインフレが予想された際に微々たる運用益であると。

 

③ 全ての投資に必要経費が無いという事は考えられない(プラス思考♪)

 

④ マイナス分は他で頑張ってカバーしたら良い。(現状、素人ながら株を教えて頂き、今のところプラス)

 

以上4点を踏まえ、勇気ある撤退だと考えてます(笑)

 

人生の大勝負とまでは考えてませんが、損切とは相当辛いものですね。。

 

格安SIMに大手携帯会社から切り替えた時と一緒だと思いますが、早ければ早いほど得です。オフショア保険の場合は運用益もプラスされますので。

 

勿論、オフショア金融商品は、万が一の事に備えて家族間での共有・そしてフォローアップの良いIFA選択が重要です♪

 

投資仲間の情報で、いざ契約してみると日本語が未熟などカスタマー体制が良くないといった評判のIFAもありますので注意が必要です。。

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

オフショア投資でクレジットカードを使っている人は支払い日には細心の注意を!

無理な投資はメンタルがやられます。無理な投資よりは収入の柱を増やすのがベスト

現状の学資保険なら100ドル/月 の海外金融商品で運用が絶対お得。

時間を味方に付ける資産運用 72の法則 

魅力ある海外養老保険の新規加入はあと数か月!?メリットとデメリットをご紹介

海外の個人年金は騙されたと思うぐらい良い金融商品です。