魅力ある海外養老保険の新規加入はあと数か月!?メリットとデメリットをご紹介

ご存知の方も多いかと思いますが、魅力ある海外養老保険で日本人の新規加入があと数か月で無くなると言われています。またその発表を受けて、その他の海外保険も追随するかもと。。

 

ただ、私個人の意見としては今後もソフトチェンジを行いながらも継続するのでは無いかと勝手に判断しています(笑)

 

いつもこういう話はちょこちょこ発表されるのですが、結局業者が契約者を集めたい風物詩的なものだと私の勝手な判断です(笑)

 

ただ余裕を持って『まだ大丈夫だろう』と思っていても、契約不可は急に発表される(これは本当です)ますので、契約を考えられている方は長期運用も踏まえ、急がれた方が良いかとLIFE個人では思います♪

 

もし契約不可が本当ならば、この魅力的な養老保険も徐々に日本人に広まって来てる証拠なんでしょうね。圧倒的な差になっているので国内生命保険も圧力をかけますよね(^▽^;)

 

もう一度、私が契約した海外の養老保険は国内の保険と比較して、どれだけ違うかをご紹介させて頂きます♪

 

とある海外養老保険メリットとデメリット

 

まずメリットです。以下のblogも参考に見て頂ければ幸いです♪

 

 

一番良いのは解約返戻金ですね。長期間に渡りますが現代人の寿命は90歳前後だと言われています。幅広い年齢層の方に、この生命保険を選択出来るかと思います。

 

こちらのシュミレーションでは13年目ぐらいで解約返戻金保証部分となるものが、支払い金額を既に上回っています。

 

死亡保障金も運用益が加わるので、生存すればする程、身近な人に喜ばれる保険ですね♪

 

次はデメリットです。

 

一番ネックなのが香港に行かないと契約出来ない事です。ただ、オフショア地域の中では香港は日本から4時間弱で行き来出来る、便利の良い場所だという事はご理解下さい。

 

また英語をお話し出来ない方でも大丈夫です。

 

代理店の方は日本語が流暢な方なのでコミュニケーションの問題はございません。ただ今後の事を考えて英語の勉強も行って行きましょう。

 

最近ではオフショア海外長期積立投資も流行っていますが、海外養老保険は代理店に関係なく運用率は一緒です。

 

つまり、代理店のアフタフォローが一番重要になっています。

 

こちらは、日本人が契約出来るbestな海外養老保険だと思います。

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

暴落!?日経平均・NYダウが下落しても黙ってドルコスト平均法!

無理な投資はメンタルがやられます。無理な投資よりは収入の柱を増やすのがベスト

資産形成初心者が今日から始める為に、予め知っておきたい金融商品と方法!

米国債の保有額が多い国を調べると!?米国ETFに最近ハマっています!

勝利の近道!?株式投資で利益を狙うには早めに教わるのがベスト!

国内では難しい!?海外オフショア積立投資を選択するメリットの1つは複利効果です