リスクヘッジ!『日本円建ての資産』に偏っている人は海外資産へ分散投資!

『日本円建ての資産』に偏っている人は将来注意が必要です。

 

『日本円建て資産』と言いますと、『銀行の預貯金』・『日本の不動産』・『日本株』・『円建て保険』・『財布に入っている日本円』などです。

 

もし仮に将来日本に何かあった際に、『日本円』の価値はほぼゼロになりますので、海外へ資産を分散させることはリスクヘッジにもなります。

 

そして極端なインフレが起こった時も資産を海外資産へと分散させておく事でもリスクヘッジになります。幸いにも今のところ日本はハイパーインフレなど起こしていませんが、これは運が良かったと考えていた方が良いかもしれません(^▽^;)

 

ただ、過去の日本ではハイパーインフレがありました。

 

将来の事は誰にも分かりませんし、誰も読めませんがリスクヘッジを行う事は資産運用の面からみて非常に重要です♪

 

『日本円建ての資産を保有』し続けているのは、ルーレットでずっと『固定の番号』にかけ続けているイメージですよ!

 

外貨建て金融商品ってどんなものがあるの?

 

外貨預金・外国株・外国債券・外貨MMF・外国為替証拠金取など色々沢山あります。

 

最近、LIFEがハマっているのは外貨建てETFです。

 

勿論その中でも、オフショア積立投資は、しっかりと外貨建てが出来るリスクヘッジの金融商品です。

 

金融商品は各個人の自由ですので何を選択されても問題ありませんが、『日本円建て資産』だけの方は、そのリスクだけは考えておきましょう♪

 

そして無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

2018年を良い年にする為、早めに資産形成の目標を考えませんか!

子供の教育費がかかるまでには資産形成が整っているとベスト!

断捨離は手っ取り早い資産形成の手段!?生活を見つめ直すとお金が貯まる!

電気自由化で電気料金を見直し着実に資産形成を行いましょう!

間違いない投資の第一歩!非課税枠を活用して少額から始めよう!

資産形成への第一歩。ある定期預金キャンペーンを利用してみませんか。