資産形成のすすめ。最近の記事から65歳から国民年金は本当に支給されるのか

前々からブログで話に上がっているように、最近の『年金』・『医療費』の記事からまとめさせて頂きます。

高齢者「70歳以上に」 内閣府、定義引き上げ提言

それとともに、日本老人学会からもこちらの記事が発表されました。

75歳で高齢者、65歳は「准高齢者」 学会提言

 

とどめの記事はこちらです。

財務省は4月11日、厚生年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる案を財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の財政制度分科会に示しました。 ...

 

高齢者の定義が変わるということは。

こちらの記事をみて、何か思うところはないでしょうか(^^;

やはり国民年金の支給時期を将来的に遅らせているようにしかみえないですよね。。

 

前回のblogにも書いてますが、徐々に高齢者の定義が上がって来ていると思われます。

昨日財務省から提案されました。 75歳以上「2割負担」 医療費引き上げ提案 医療費・年金にせよ現状のまま将来に渡り続いていく保障は全...

 

ただその反面、現在よりも少子高齢化を向かうにあたって、60歳以上の再雇用が社会的に増加するとも思われます(^_^;)

 

『65歳からの受給』→『高齢者は75歳から』という定義により、年金も75歳からという案が出るのも遅くないし、急ではなくても70歳からというバーがもう時期上がるに違い無いかと考えられます。平均寿命が長くなり、少子高齢化で財政悪化の日本には、40代以下の人たちにとってはとても辛い状況。。

 

やはり、国に頼らず自分で年金を作る必要があることも示唆されます。今からでも遅くないので、銀行預金だけではなく資産形成を行えるように『マインドチェンジ』を行っていきましょう♪

 

資産形成=(収入-支出)+(資産 × 運用利回り) 

 

また初めから資産形成を行うには意外と時間が掛かってしまいます。なるべく早めに行動に移しましょう♪

 

日々生活の中に、投資の環境を構築する為には自分が考えるよりも時間が掛かります。 まずは『月々余裕のあるお金』と『今までの預貯金(=...

 

無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

オフショア金融商品を加えた資産形成術

最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

日本の投資信託の実情 ②

誰もが出来る最初の簡単な資産形成術。格安SIMを使ってますよね?

2018年を良い年にする為、早めに資産形成の目標を考えませんか!

子供の将来・老後が不安!?サラリーマンは源泉徴収票を確認する習慣を!

今でしょ!は資産形成では当てはまらない。投資はタイミングが10割

資産形成をする為に金融リテラシーを高めよう!情報はどこでも取れます!