物への購買欲が低い人なら将来価値が下がるものよりも金融商品へ投資した方がお得!?

欲しいモノを一生懸命働いて購入したり・リフレッシュの為に旅行や温泉にお金を費やす事は自分自身のモチベーションにとって必要ですので、とても大事なお金の使い道だと考えてます。
ただ、もし物に対して購買欲があまり無い方なら、将来の資産を増やす為にも金融資産へと投資した方が将来資産を増やす可能性が高まり、そして将来への来るべき時の有意義なお金の使い道が出来るとLIFEは考えています♪

 

最近では各金融資産に投資した実績をブログ上にUPされている方も非常に多いので、目で見て純資産が増えていってるのが確認出来るのではないでしょうか。私なら、オフショア投資・海外ETF・投資信託(一部)・個別銘柄株・積立NISA・iDeCoなどの金融商品を選択するかと思います。

モノよりも金融商品を買ってみる

『資産三分法』(現金・株・不動産)の考えで不動産投資も非常に良いかと思いますが、なにもコネもない初心者の方がいきなり不動産投資を行うと、4流物件クラスを掴まされる可能性があるので注意してください。というか、しかないですね。。

 

基本、良い物件は富裕層の人間・不動産会社へと先に情報が伝わり、売れ残りが不動産サイトに流れるといった考えで良いと思います。またタマにこの投資物件の融資先銀行は決まっているなどと言われる事がありますが、そんなのは『不動産会社と融資先銀行』がグルです。一発目にこんな物件をブツけてくる不動産会社は私なら避けます。

 

先日、何もコネもない不動産屋と話をして、こういった話を言われました(笑)違和感満載だったので、知り合いの不動産さんの方に内容を使えると案の定です。。(笑)

 

もし運よく良い物件が見つかったのなら、大手の一流会社に所属などしていればそれなりのローンは組めます。サラリーマンはそこは強みかもしれません。融資の好条件を担保に出口戦略も考えながら、そして長期間手出しを行わなくて大丈夫なシュミレーションを組めたのならチャレンジは有りですが、流動性の悪い不動産や標準価格もあまり理解していない初心者はデメリット満載ですのでとにかくその物件が良いか3・4重も確認しましょう♪今は購入タイミングじゃないとよく言われますが。。

 

オフショア金融商品は資産を加速的に増やすことが出来る魅力的な金融商品ですが、最近ますます狭き門になってきました。おそらく日本人の契約は無くなる無くなると言いながらまだまだ問題ないかと思いますが、間違いなく契約条件は悪くなっていきます。ただ、海外の不動産物件については聞いている限りぽっしゃっている案件が非常に多いです。情報が無い方は海外不動産投資だけは止められた方が賢明です。

 

オフショア金融商品はちょっとと思われる方は中にはいらっしゃるかと思います。そのような方は日本でも良い金融商品は沢山あるのでご安心頂ければと♪身近であれば海外ETF・投資信託(一部)・個別銘柄株で資産を増やす事が出来ます。ただ個別銘柄に関しては、初心者の方には正直難しいです。私は運よく周りにベテランの方がいるので好成績ですが。人生投資でも何でも出会いは大切ですね^_^

 

是非、購買欲が無く貯蓄に余裕が出てきたのなら、将来価値が下がるモノよりも金融商品をと、恐れずに投資をしてみましょう♪きっと将来来るべき時の有意義な使い方が出来ると考えています^_^

 

無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

関連記事も書いてます♪

資産をどれだけ増やすかは、ひとりひとりの目標金額や経済事情によって違うかと思います。 そして、いざ資産運用を行おう...

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

ランキング上位の国内個人年金と、オフショア個人年金を比較。運用率が全く違いますね

海外養老保険って実際どうなの?魅力をリアルに紹介します!

正確な資産形成を行い、20年後の未来を一緒に変えてみませんか。

資産形成の初心者は、資産形成の『方法』より『目的』をまず考える事がお勧め!

子供の学費総額はどれぐらい!?リアルな幼稚園〜大学の学費を紹介します!

リセールバリューがあるのか!?モノを購入する前に少し立ち止まって考えてみる