リセールバリューがあるのか!?モノを購入する前に少し立ち止まって考えてみる

モノを購入する前に必ず考える事があります。今から購入するものは、あまり価値が下がらないリセールバリューのあるものかと

 

リセールバリューとは一度購入した物を販売する際の再販価値です。ガリバーが特許取得した文言なんですね(^▽^;)そして購入品が高額になればなるほど、リセールバリューは顕著になってきます。

 

現在はひと昔前と比較すると皆が再販し易くなっている環境で、近所のリサイクルショップへ持って行き苦労の末に底地で叩かれる事なく、ヤフオク・メルカリといったプラットフォーム上で興味のある沢山の人に、再販し易くなってきており、また安価なモノであっても新作購入後スグ再販することによってリセールバリューがある事もあります。

 

リセールバリューの例えに良く言われるモノが、時計・車・不動産・アンティーク品です。

 

その中でLIFEも若い頃、時計を買おうと時計の詳しい人間と店に行き『この時計はあまり出回らないし、価値が落ちないから良い』と言われ調子良く背伸びした時計を購入した事があります。

 

その時は、時計の知識ゼロであったので、勢い余ったと暫くは時計を買った事を後悔していましたが、今となってはその購入した時計の型は生産終了してプレミアになっており実際の購入価格よりも高くなっています。

 

実際、リセールバリューを肌で感じた瞬間でした。

 

どうせ購入するならリセールバリューを見出したい

ランボルギーニ・フェラーリ・パティックフィリップなどは一般的に見て元々価格が逸脱している商品となりますが、それ以外でも将来もし必要では無くなる可能性があると考えたのなら、リセールバリューを考え少し高価なモノでも購入するのは有りです。

 

その際、希少価値を考えて購入する事も忘れずに。

 

The Economist

ちなみにこのようなデーターも出ています。

 

フェラーリ・ランボルギーニなどかなりの財力がないと購入が難しいですが、お金持ちの方が資産性として持たれている一つの理由でもあります。

 

大抵の車は普通に購入する事だけを考えた場合、新車は購入した瞬間に何割も価値が落ちます。フェラーリなどでは無くとも、売る年数によっては中古車で買った方が得なのか、もしくは人気色にした方が得なのかを考えながら私なら車を購入します。

 

一つの買い物をするにしても、その行為はリターンを併せ持つ投資だと考えています。リセールバリューを考えながら買い物をするのも面白いかもしれません。

 

そして無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

投資信託でアクティブファンド運用を考えいるなら真偽を確かめよう!

具体的には何をして資産を増やしていったら良いか。

無理のない積立を!言われるままにオフショア投資で長期間積立をする必要はない。

仮想通貨は危険じゃないの!?資産形成でトライする価値はあるのか!?

【2018年5月】海外ETF ランキング(世界の純資産と日本の売上)

今月も利益を出す株取引を!今年は着実な利確を心掛けています