オフショア長期積立投資を追加した為、ライフプランのシュミレーションを見直し

ライフプランのシュミレーションの見直しを先週行いました。
今回は日本・米国の株式トレード収支・追加オフショア積立の年間必要貯蓄・今年の家族旅行費・大きな買い物の結果など現在走らせている投資を中心に見直しです。

 

現状オフショア積立投資も数本走らせており、これから余裕があれば魅力的な商品がありますのでタイミングをみて追加契約を考えてます。

 

オフショア投資を行っている前には、実際にオフショア投資を走らせている方との交流は純粋に勉強になります。

 

今日この頃、投資の勉強会に行っても、自分と波長が合わない??人が混じっている事が多く、また主催者としか交流関係が持てなかった勉強会もあり、それが本当に正しいオフショア投資の情報かどうかが分からない悩ましい期間がLIFEはありましたが、現在は全てクリアーになっています。

 

それに出来れば悩む期間など非常に時間の無駄です。

 

オフショア投資が現在クリアーになっていない方、どれが正確な情報か迷われている方がいらっしゃいましたら、気軽にご連絡して頂いてOKです♪
blogからご紹介させて頂いて方と何人か勉強会でお話しする事がありますが喜ばれています(^_^)

 

20~60代男女に渡ってオフショア投資を行っている方がいらっしゃるので大変勉強になりますよ♪最近は若い方の方が積極的ですね♪
勿論、オフショア投資以外でも投資のあらゆる話を投資歴の長い方から勉強出来ます^_^

ライフプランの見直しは自分にとって人生の『整理整頓』

話は戻りますが、私にとってライフプランの見直しは掃除の断捨離に少し似ており、現状の収支・固定費などの支出をしっかり見極めることの出来る、整理整頓のように考えてます。

 

ライフプランのシュミレーションの雛形はホームページ上に意外と多く、特に銀行・証券会社・生命保険会社・FP(ファイナンシャルプランナー)がここぞとばかりに、プランニングシュミレーションをとても詳細に立ち上げています。(笑)

 

確かに専門でライフプランに関わっている業種ですので、一つ一つの項目を確認すると『確かにこんな項目もあるな』と勉強させられる項目が載っており、その項目を自分のExcelの項目に盛り込ませて毎回修正を行っています。

 

ただ銀行・証券会社・生命保険会社・FPのホームページで現状を確認することは必要ですが、シュミレーションの結果を見る事により、すぐさま前のめりに金融商品を契約する必要はありません。

 

またそんな時に店頭にて相談したりすると、基本相談して勧められる商品というのは、7~8割はその会社・個人の強化品目であり、言うならば利益率の良い商品であることが多いです。良くも悪くも関係なく利益を得ないと会社の社員に給与を払えませんので。

 

無駄な商品を勧められてる前に、金融リテラシーを高めておくことで、回避出来ます。そしてまずは断捨離と同じで無駄な出費を無くしましょう。

 

1日1日の生活の見直し・ルーティン化している行動の見直し(たとえば出社前に絶対スタバのコーヒーを購入など)・保険料の見直し・車の維持費(本当にいるのか)・飲み会は3回に1回にする(言い訳で社内の関係が悪くないように考える)。

 

例で挙げた『スターバックスのコーヒー』などは塵も積もればですね。
400円ぐらいだとしても会社の出勤日が200回/年あるとしたら200×400円=8万円の出費です。
ちなみに30年間社会人生活を送ったとすると、8万円×30年=240万円です。(笑)

 

ちなみにどうでも良いと思いますが私はスターバックスが大好きです。

 

投資をする前に、ライフプランのシュミレーションを行いますと、今本当に何をすべきかが分かるのでお勧めです。
その、見直した余剰金で投資を行い、子供や身近の人を幸せにしましょう!

 

そして無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお気軽にお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

オフショア投資を行う事で、より『キャッシュ』の重要性を感じた

人生を守る商品・未来の為に攻める投資

オフショア養老保険を契約する前は国内保険を契約していました

海外養老保険って実際どうなの?魅力をリアルに紹介します!

資産形成初心者が今日から始める為に、予め知っておきたい金融商品と方法!

現状の学資保険なら100ドル/月 の海外金融商品で運用が絶対お得。