選別したオフショア積立投資や国内非課税の長期運用金融商品を上手く活用すべき

皆様の将来の為の資産形成・資産運用は如何でしょうか♪

 

私の資産形成としての手段は、現状ではオフショア投資・個別銘柄株式投資・投資信託・海外ETF・副業などblogでご紹介させて頂いておりますが、それ以外でも日々アンテナを立てながら将来の投資を行っています。

 

特に今年は個別銘柄株式投資の成績が非常に良く、かなりの運用益です♪オフショア投資・海外ETFなど長期運用で素晴らしい結果が出る金融商品も有りますが、流動性のある金融商品で2週間~2か月で結果がでる(今のところ)個別銘柄株式投資も大変素晴らしいです。

 

素人の人は手を出すものでは無いと思われがちですが、そんなことは無いです。

 

ご質問のあった方には詳細をお話しするケースがありますが、個別銘柄株式投資・オフショア投資で悩まれている方がいらっしゃったらご連絡下さい♪一緒に頑張りましょう^_^

 

そしてオフショア投資に関しては、逐一新しい情報が入ってきますので日々驚かされる事が大変多いですね(情報通の方はなんとなくお分かりになるかと。。)

 

逆にフォロー体制や情報を得れない環境の方には、特にオフショア金融商品はお勧めしません。全く理解していないままオフショア投資を契約して数年内に解約している人が非常に多いのが実情です。加速的に資産を増やせる優れた金融商品も理解していないまま契約する程、愚かなことはありません。

 

そして現状はほぼ1人で資産形成・資産運用を行っていますが、もし皆様のパートナーが資産形成に対して協力を仰げる状況で、2人体制で行えた場合は資産形成がスピードアップする事間違いなしです♪

 

ただ、『投資』より『消費』に考えが偏ってるパートナーには要注意です。資産を増やしていっても減る一方でしょう。

 

その場合、家族間で投資について話し合わないといけないですし、否定的であった場合は家族の考えなので仕方が無いと思いますが、もしパートナーが否定的な考えをお持ちの方で、にっちもさっちもいかない場合でもお勧めの出来る投資があります。

 

2018年から開始されている積立NISAです。

 

積立NISAは投資初心者にお勧め

 

年間40万ですが、20年間という長期間積立をすることが出来る、最終的には非課税な商品となります。

 

こちらを2人体制で行うだけでも、将来1600万円(40万/年間×20年×2人)の運用益が非課税となります♪

 

20年という長期間運用をすることで、デメリットを最小限にすることが出来ますので、積立NISAの中で何に投資したら良いかと悩まれている方は、インデックスを選択されて良いかと思います。インデックス投資は長期間運用は間違いないかと思います。

 

銀行の定期預金などの低金利で眠らせておくのは勿体ないので是非活用してみませんか♪

 

積立NISAなどで使う証券会社の比較も行っています。

証券会社はネット証券で開設するのが1番です。 言わぬがなネット証券は人件費が掛からなく手数料が安いのが特徴の一つでもあるので、ネット証券を...

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

投資仲間・オフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

2017年平均貯蓄高・平均負債高をみて、子供に早くから資産形成を教える事は重要

今月も利益を出す株取引を!今年は着実な利確を心掛けています

国内保険は人ではなくAIに!ただオフショア養老保険とは解約返戻金で雲泥の差

収入を得るためには考えましょう!専業主婦の方が稼げたりする世の中です。

資産形成初心者が今日から始める為に、予め知っておきたい金融商品と方法!

資産形成は家族の協力が必要。話し合う事で実際の投資以上の効果!?