もう一度見直すことをお勧めします。付き合いでの保険契約は本当にメリット!?

先日、食事会での話の流れで保険契約の話になりました。

 

6人中私含め5人が、『友人から』『親父の知り合いから』『嫁の友達から』『保険の窓口』『セールスレディーと意気投合』のきっかけで契約したと。(私は以前友人から契約。その後解約しましたが)

 

ただ、1人の独身の若者は『結婚するまで入りませんし、結婚しても国内保険には興味が無い』とキッパリ。(一瞬、オフショア金融商品知っているのかな!?と思いましたが。。)

 

この話の中の『友達・知り合いから保険を契約した』って、よく考えるとどうなんでしょ??

 

勿論、オフショア保険の方が比較する必要が無いほど国内保険より優れてはいますが、もし国内保険を以下の様な形で契約された方は、今一度見直した方が無駄なお金を出費しないですみます。

何もわからず人となりを信用して契約

一番最悪ですが、保険屋の良い事だけを信じて、契約している周りの平均年間保険料などを付け加えられ、

 

そして元々仲が良く、相談時のご飯代とかご馳走されてしまうと、『将来契約するものだし、こいつから契約しとくか』という軽い気持ちで契約してしまってませんか。

 

また、

 


同じ年収の人はこれぐらいの保険料だよ!

貯蓄性も兼ねてるから将来お得だよ!

 

って、言われることにより信用して契約してませんか。

 

メリットだけを言う保険屋を信用してはいけませんし、デメリットを話したとしても、自分自身が理解していない内容の保険には絶対に契約してはいけません。

オプション特約をプラスで契約している

保険の契約内容はシンプルが一番です。

 

一番、保険屋が嫌がる契約内容ではありますが、オプションなどは人生のタイミングで心変わりします。

 

必要ならその時に見直せば良いです。

付き合いが深いので断れないから契約

断る勇気を持ちましょう(笑)遅いのでもう一度契約を見直しましょう。

 

保険屋も転職を重ねる人も多いですし、別の業種に転職する人は山ほどいます。ですので、その保険屋がずっと保険業界にいて自分のお世話をしてくれるかはわかりません。また友人で契約をゴリ押ししてくる方は、むしろ距離を置くことを視野に入れて良いと思います。

 

また今後、そういう時は『親に知り合いがいるから』、『旦那も納得しないといけないから』、『そもそも自分自身が理解していないから』と建前の断りを伝えて下さい。

 

保険屋も、『歳を取れば取るほど、契約料も上げるし、解約返戻金が少なくなるよ。今だって』って言いますけど、そんなの当たり前です(笑)

 

じゃないと、歳を取っても同じ保険料ですと保険屋の利益が少なくなるので、企業が成り立ちません。ってかどんだけあなた達は手数料採取すれば良いの??

 

こんな記事も書いています。

若い事にセールスレディーから『社会人になったんだから生命保険に入らないと一人前にはなりませんよ』と良く言われていました(^▽^;) ...

まとめ

もし仲が良い保険屋から、積極的なアプローチを受けた時は、最新の注意を払ってください。

 

相手は営業のプロで、契約者から受けるだろうと想定する質問の応酬話法を、企業内でしっかりと訓練されているプロです。

 

勿論、現国内保険の中で良い保険を勧めている場合が多いと思いますし、一概全てを悪いと言ってるわけではありませんよ!

 

ただ、国内で保険屋しているのに、自社の保険に契約していない人って結構多いんです。。実はそういう方って、オフショア保険を知っていたりするんです。本当に国内保険解約返戻金とは雲泥の差です。

 

実際、医療保険は団体保険の一番安いのを付き合いで入っていて(それも高額療養費制度があるから必要ないと言ってましたが)、自社の生命保険には入らずです。

 

国内貯蓄性の保険は運用益を頑張って上げてくれると嬉しいんですが。。今のままですと、絶対に無理。。

 

是非、お付き合いで国内保険を契約された方は、人生でその契約内容が現状の必要なタイミングでの契約内容であるのかを、今一度見直すのも大いにアリです。

 

こういう無駄な保険料の出費が月々の支払によって、後々ボディーブローのように資産形成の為の元金が擦り減ってきますよ!^_^

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

オフショア投資など何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

日本の学資保険の現状

オフショア養老保険を契約する前は国内保険を契約していました

医療保険は必要なの?高額療養費制度とは?過剰な保険は見直そう

日本の個人年金保険ってどうなの?

老後の生活費はいくらぐらい必要か。

知っておいて損はない!?国内保険は手数料が高すぎる金融商品!?