国内外貨建て生命保険 と オフショア生命保険 では運用方法が全く違います

『お問い合わせ』からのご質問で、国内外資建て生命保険オフショア生命保険(養老保険)とでは内容は一緒ですか?とご質問があるケースがあります。

 

結論から申しますと全く別物です。どちらも外貨建てでは同じですが全く違います。

 

そしてもっと言えば、○○保険会社で販売されている 日本(国内)での保険と、海外(例えば香港)の内容は全く違います。同じ保険会社でも国内外では差があるのです。大きな違いの1つは運用率です。

 

ちなみに、金融庁は外貨建て生命保険を勧めていません。
こちらは、平成 27 事務年度 金融レポート にしっかりと明記されています。

 

貯蓄性保険商品の中でも、近年、運用を定額部分と変額部分に分けた一時払い外貨建保険の販売が伸びている。仕組みとしては、内容が複雑なパッケージ型の商品となっている。 一方、このパッケージ商品を構成する外国債券と投資信託、(掛け捨ての)死亡保険を別々に購入・契約することでも、このパッケージ商品と同等の経済効果を得ることができる。 10年で10%程度低くなることがある
このように、比較的単純な商品を個々に提供することで、より低コストで同じ経済効果を 得られる選択肢があるにもかかわらず、顧客に対し、そうした情報提供を行わないまま、商品構成が複雑なパッケージ商品を提供し、高い手数料を徴収するといった行為は、顧客のニーズよりも、販売・製造者側の論理で金融サービスを提供しているのではないかとの見方ができる。

 

 

あと蛇足ですが、こんな文言も。。

<保険会社から金融機関代理店への販売サポート>

多くの保険会社が、金融機関代理店に対し、販売サポートとして、販売手数料の上乗せ キャンペーンや募集人(販売員)向けのインセンティブ供与を幅広く実施している。
販売手数料の上乗せキャンペーンについては、新商品の早期定着や他社の販売手数料率への対抗等を目的として、商品や期間を限定した上で、通常よりも 0.5~1.5%程度上乗せした手数料を提示している。また、販売員向けのインセンティブについては、販売員の保険商品取扱に対するモチベーションアップを目的として、販売実績に応じて、賞品贈呈等を行っている。粗品贈呈に留まるケースが多いものの、中には食事会・研修旅行へ招待する事例も見られる。こうした販売サポートは、多くの保険会社(商品提供側)と金融機関代理店(商品販売側) の間で実施される中、付与競争の様相を呈しており、最終的に、顧客が支払う保険料を上 昇させる要因の一つとなっている。

 

国内と海外では運用方法が全く違います

流石に外資系企業と言えでも、金融庁の管理下の元、国内で商品を販売しているので、海外の様な 受取り保証があり少なくても4% / 年の 運用率 には決してなりません。

 

オフショア海外養老保険の詳細はこちらに書いています。宜しければどうぞ♪
是非、国内保険と見比べて下さい♪

現在は海外渡航しなくても良くなりました♪ 以前からオフショア海外養老保険についてのブログを書いて来ましたが、オフショア海外養老...
FlexiRetire Annuity Plan が発表されました。下記のblogも参照頂けますと幸いです。 ※現在渡航無しになりまし...

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

将来の為の子供へのプレゼント。将来間違いなく笑顔で泣いて喜ばれる自信あり!

オフショア投資を行う事で、より『キャッシュ』の重要性を感じた

海外投資(オフショア投資)の出口戦略とは!?詐欺から騙されないように見極める

オフショア海外生命保険と国内生命保険を比較。まず『死亡保険金』の仕組みに驚きます

今後ますます厳しくなると予想!?オフショア投資は徐々に規制の対象に。。

大学の学費の為に将来への投資を!これは親が子供の為に責任を持ってすべき仕事