オフショア海外生命保険と国内生命保険を比較。まず『死亡保険金』の仕組みに驚きます

オフショアの海外生命保険で圧倒的有名なのは、『サン・ライフ』。そして次にサン・ライフより投資色が強いですが、人気のあるオフショア生命保険は『FT life』 です。

 

この2つのオフショア海外生命保険国内保険と比較すると、オフショアの『死亡保険金』については国内保険では考えられない仕組みになっているので、最初知った時は非常に驚かれると思います。

 

では、具体的にどの辺りで驚かれるかと言うと、『死亡保険金』も『解約返戻金』と同じく、契約の年数が経てば経つほど、『受取り保証額』に『運用益』がプラスして、万が一があった場合の死亡保険金が受取者へ下りるという仕組みになっています。

 

例えば・・15年後に万が一があった場合。

【国内生命保険】
死亡保障額:1800万円(受取り保証額)

【オフショア生命保険】
死亡保障額:1800万円(受取り保証額) + 年数の運用益(15年) = 3000万円

この運用益が加わる死亡保障額は、オフショア生命保険での非常に大きなメリットです♪

 

LIFE

LIFE
長生きすればする程、『受取り保証額』に『運用益』が加わりますので、身近な人に喜ばれます
LIFE

LIFE
勿論『解約返戻金』も毎年『運用益』が加わりますよ◎

オフショア海外生命保険はどんな人に向いているのか

万人に向いていますが、若くして契約するのが時間を味方に出来ているのでベストだと考えています。

 

・未成年
・独身者
・既婚者

 

全てに適応しますね♪

国内保険の様に若くして保険を契約してしまいますと、無駄な手数料が契約者の将来貯蓄プランを蝕む可能性がありますが、オフショア海外生命保険は若い人の方が運用率が大変良いので非常にメリットです。

こんな記事も書いてますので宜しければどうぞ♪

現在は海外渡航しなくても良くなりました♪ 以前からオフショア海外養老保険についてのブログを書いて来ましたが、オフショア海外養老...
タイトルにもありますが、 『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』...

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

オフショア投資のメリットの1つ。『確実な受取保証』がある金融商品はメンタル的に安...

海外の個人年金は騙されたと思うぐらい良い金融商品です。

インベスターズトラスト!固定金利一括払いプランは堅実な短期運用の商品

将来の為の子供へのプレゼント。将来間違いなく笑顔で泣いて喜ばれる自信あり!

無理のない積立を!言われるままにオフショア投資で長期間積立をする必要はない。

魅力ある海外養老保険の新規加入はあと数か月!?メリットとデメリットをご紹介