オフショア投資を契約する注意点を紹介。この4点を予めリアルに気を付けよう。

@lifeinvest)です。

前回の記事で、オフショア投資をもう少し詳しく教えて下さいとの『お問い合わせ』がありましたので、オフショア投資の流れを図式にしました。イメージしやすいと思います◎

LIFEは既に複数オフショア投資を行っています
今後契約する人がもしいらっしゃったとするなら、今からでも遅くないのでこの4点は注意しましょう♪

もし1つでも項目に当てはまって疑問が出てきたのなら一度立ち止まり、疑問が解消するまで契約をストップです。

それで契約が遅れても、これからの長期間の運用を考えたら、大した回り道ではありません。契約してからでは後悔するので、LIFEがオフショア投資を契約する際の注意点を4点予め紹介致します。

LIFE

LIFE
では行きます!

オフショア投資の『仕組み』をおさらい

まず、オフショア投資には、『保険』と『長期積立』があります。こちらのblogでも紹介しています♪

始めてオフショア投資の話を聞いた方は、『生命保険』と『長期積立』の話が出て来るので、ややこしく感じられている方が多いのではないかと。 ...

 

そして『生命保険』・『長期積立』どちらも、必ずIFA(Independent Financial Adviser)と契約する必要があり、そしてIFAは無数に存在しますが、日本人カスタマーが存在する??ところは少ないのが実情です

 

『保険』『長期積立』のオフショア金融商品を契約すると、海外のプロのファンドマネージャーに運用されて行くのですが、金融商品が『保険』と『長期積立』では運用する会社が違います。

LIFE

LIFE
活字ではイメージが湧かないので次に図式にしてみました

次の注意点を見て気にならなかったらOK!

注意点①

オフショア投資は販売会社でそれぞれ金融商品を販売しており、その金融商品は図に示した以外に多数あります。その中で、仲介者からの提案された商品は2~3種類ですか。1種類だったらほぼその仲介者はアウトです。

その商品しか知らないか、仲介料が高いからその金融商品を紹介してきたと考えるべきです。

【体験談】
契約年数・最低金額は金融商品ごとに違いますが、上乗せされてませんか?

実際私はRL360の金融商品を紹介された時に、最低金額が上乗せされており、契約年数も長期間でしか契約出来ない事になっていました。オフショア投資のグルーピングで情報を持っていたので助かりました。

もしご興味あればこちらまで。

注意点②

仲介者は各IFAを押してきます。
そしてIFA は契約者と保険会社・信託会社をつなぐ窓口の関係で非常に重要です。

ただその中で日本人カスタマーがいると言いながら、蓋を開けてみれば外国人の日本語が片言のような方がカスタマーにいる場合があります。

英語はある程度勉強していかないと、オフショア投資をする価値は無いとLIFEは考えていますが、ちゃんとした日本語を話せるカスタマーがいないとなると、住所変更など書類上の変更など非常に大変です。。

これは現在オフショア投資を行っている方同士のグルーピングを作っており、その中で仕入れた情報です。

周りでオフショア投資を行っていない方には一番気を付けてほしい注意点です。

注意点③

『長期積立』の場合は IFA によって運用率が違います。もし運用率・カスタマーで不満があれば移管(IFAを移る)ことも可能です。

シュミレーションでは右肩上がりでも過去の実績をリーマンショック前後から現時点まで見せて頂いて運用が全くだったらシュミレーション通りなんかなりません

『保険』は約4%/年で大元の保険会社が運用しているので、どこのIFAで契約しても同じ運用率です。

注意点④

(@lifeinvest)です♪ 皆様の資産形成・資産運用はいかがでしょうか♪ 本日はLIFEの資産形成でも重要な位置を占めているオフシ...

こちらでも書いてますが、仲介者からのアフターフォローはとても重要です。

中には2年間『初期口座』が過ぎた瞬間にドロンする仲介者なども存在したり、契約させたいばかりに金融商品の内容を嘘付いたりするから、オフショア投資のイメージが悪くなっているのだとLIFEは感じています。

まとめ

周りにオフショア投資を行っていない人は、特に『契約者が良い人だから・信用出来るから』といって契約するのは止めましょう。

オフショア投資は、資産形成を加速的にスピードアップさせる素晴らしい金融商品ではありますが、その中でも『リスク』というものは必ず存在します。

その『リスク』を教えてこないで、『甘い内容』だけを話す仲介者には注意しましょう。

LIFE

LIFE
こんな記事も書いていますので宜しければどうぞ♪
現在は海外渡航しなくても良くなりました♪ 以前からオフショア海外養老保険についてのブログを書いて来ましたが、オフショア海外養老...

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

勧められる金融商品は『手数料の高い金融商品』と疑った方が良い!?

シーゲル流で海外ETF銘柄のポートフォリオ割合を考えてみました

国内保険は人ではなくAIに!ただオフショア養老保険とは解約返戻金で雲泥の差

資産形成はまずやってみる事が大切!ただ上手い人に教わるのはもっと重要!

資産形成の相談は、セミナーより気の合った投資仲間に相談した方が100倍良い!

安定志向の方はお勧め!?優待目当てて株を購入し分散投資でも面白いと思う。