元本確保に限りなく近い確実な金融商品はあるが、それはもはや資産運用と呼べない。

@lifeinvest)です。

日本人は『投資』と聞くと危険極まりないと感じるらしいのですが、『資産形成』・『資産運用』と聞くと受け入れる人種らしいです。

また日本では『元本確保』という言葉は、総額1900兆円程の貯蓄があり先進国の中で現金保有率の高い日本人が資産運用の際に、もっとも気にする好きな言葉です。

『元本確保』に限りなく近い金融商品は存在しますが、それらは既に資産運用と呼べません。

  1. 定期預金
  2. 国債・大手企業の社債

これらは限りなく『元本確保』に近い金融商品ですが、資産運用の中で1本化してるとなると将来物価のインフレを考えた場合、現状の利率なら資産は逆に目減りします。

それに長期間預けておく事で流動性も悪く、『お金』を人質に取られているみたいです。

次に、どのような金融商品ではリスクが低いのか

こちら過去10年の海外株式・国内株式・海外債券・国内債券の投資リターンのグラフです。

海外株式・国内株式と相場変動が高くなっており、いわゆるリターンは高くなっていますがリスクも高くなっている事がわかります。

個人によっては株式のみでは相場変動があり不安になる事で、『一日中相場の事を考えている』方も中にはいらっしゃるかもしれません。

その場合、株式・債権の割合を個人のリスク許容度で決めメンタルを保ちます。

資産クラス別のリスクとリターン【1970年1月から2015年6月】
出所:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン Copyright © 2015 Ibbotson Associates Japan, Inc.

過去45年のリターンの推移ですので、定期預金・国内債券のリターンが高くなっていますが、現状では定期預金・国内債券は、ほぼリターンがない金融商品です。

ちなみに、株式だけで長期運用させるとプラスになっています。

LIFE

LIFE
4資産分散もリターンが高くリスクが低くなっていますね。


最近、プロがインデックス投信のお勧めを行っていました。プロの目線と言うのは好きでは無いですが。。

何種類かは好感の持てる金融商品がありますが、インデックスとしては手数料が高いなと感じるモノも含まれています。

こういうのは企業の広告塔となって利益相反がある場合もありますので、全て鵜呑みする必要はありません

投資は情報が全てと確信しています。

『元本確保』のある海外金融商品は魅力的

ちなみにオフショア投資には、世界でも有名な大手企業が販売している『元本確保』で非常に優れた利回りの金融商品が存在します。

分かり易く言えば『トヨタ』と同じレベルの大手です。こちらはオフショア投資をおこなっていれば知る人ぞ知る金融商品ですね♪

日本人が好きな(勿論LIFEも含めて)元本確保型の金融商品が広まれば、もっと貯蓄から投資に移行するのにと思う今日この頃です。

LIFE

LIFE
こんな記事も書いていますので宜しければどうぞ♪
現在は海外渡航しなくても良くなりました♪ 以前からオフショア海外養老保険についてのブログを書いて来ましたが、オフショア海外養老...
FlexiRetire Annuity Plan が発表されました。下記のblogも参照頂けますと幸いです。 ※現在渡航無しになりまし...

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

日本の学資保険の現状は残念。運用率が低すぎて、これなら別の金融商品で運用でしょ

資産形成への第一歩。「四分の一」貯金。

お金持ちだから投資をするの?貯蓄が多い世帯は貯蓄額の2割を投資へ

オフショア投資を行う事で、より『キャッシュ』の重要性を感じた

貯蓄をする為に、まずは一ヵ月で構わないので家計簿を付けてみるのも有り!

投資を日々の生活の中に取り入れることは思ったより時間が掛かります