【最新】子供の学費(教育費)の総額は平均いくらなのか?シュミレーションで将来への対策

@lifeinvest)です。

将来子供はお金が掛かるよ。っと言われてますが、ざっくりと計算したぐらいで具体的な金額は分からない方が多いのではないでしょうか。

公立・私立と様々なシュミレーションのパターンがありますので、国から新しい統計が発表されたら確認はしておいた方が今後の資産運用のシュミレーションを描けます

まずは、平成29年12月22日に文部科学省から発表されました、『平成28年度子供の学習費調査の結果』で調査した幼稚園3歳から高等学校3学年まで15年間の学習費総額をご紹介させて頂きます。

こちらは子供1人の学習費総額です。

LIFE

LIFE
大学の最新、学習費総額も後ほど紹介します♪

幼稚園~高校まで15年間の平均学費総額

 

文部科学省:『平成28年度子供の学習費調査の結果』

ケース1 : 540万円
全て公立に通った場合

ケース2 :616万円
幼稚園のみ私立に通った場合

ケース3 : 716万円
高等学校のみ私立に通った場合

ケース4 : 792万円
幼稚園及び高等学校は私立に通った場合

ケース5 :1,047万円
小学校のみ公立に通った場合

ケース6 : 1,770万円
全て私立に通った場合

    (注)金額は,各学年の平成28年度の平均額の単純合計。

学習費総額とは、学校教育費+学校給食費+学校外活動費の合計ですので、いわゆる学校の授業料・塾代・習い事も含まれている総額です。

 

余裕ある学費を用意する為にも、

・幼稚園入学時迄に
(幼稚園での68万~145万を貯蓄)

・小学校入学時迄に
(小学校での193万~916万を貯蓄)

・中学校入学時迄に
(中学校での143~398万を貯蓄)

・高校入学時迄に
(高校での135万~311万を貯蓄)

 

過度に神経性になる必要はありませんが如何でしょうか。この金額を今から貯めるのにハイペースな方もいらっしゃれば、余裕な方もいらっしゃるかと思います。

肝心なところは、どの様にして今から資産形成を行うかです。貯蓄だけではインフレのリスクがありますので資産は目減りしていきます。

大学の平均学費総額

こちらは平成30年2月14日にプレースされました、日本政策金融公庫での教育費負担の実態調査結果です。

 

入学費用+在学費用の合計を各進学先で調べてみますと、

国公立大学:503.2万円

私立大学文系:738.1万円

私立大学理系:807.8万円

ちなみに、自宅外通学者に掛かる費用は含まれていません。大学になると1人暮らしなどで更に出費を考えなければいけないです。

 

【まとめ】

幼稚園~大学までの学費(教育費)の総額

1,043.2万円~2,577.8万円

を必要と見越して資産形成のシュミレーションを行う。

学費をどの様に対策して工面するか

LIFEのblogを見られる方は、ここで『学資保険』だ!と言われる方はいらっしゃらないと思います。

現状の低金利の中の『学資保険』は元本割れをするケースもあり、もはや諸先輩方が勧められてた金融商品ではありません。

2031年には国立大学の学費が54万→97万へ値上がりする事も公表されており、ますます今後教育費が高くなっていくことで、教育費に余裕のない家庭と余裕のある家庭では、将来に渡り教育の差が広がっていくばかりです。

 

学業だけやっていれば良いわけでは勿論ありませんが、まだまだ子供の時の勉強貯金が将来への選択肢を増やして行き、交流関係に関しても人生を豊かにする可能性が高いです。

今から精いっぱい資産形成・資産運用を行い、子供達に選択肢を増やしてあげましょう♪国内外の金融商品はその選択肢を増やすことの出来るツールとなります。

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

LIFE

LIFE
こんな記事も書いていますので宜しければどうぞ♪
これから資産形成を始めようと考えている初心者の方は、まず何から取り組めば良いのかをお悩みではないでしょうか。 現在、読者からの『問い合わせ...
米生活情報誌「タウン・アンド・カントリー」が2017年6月28日に発表した調査結果によりますと、 米国の裕福層は1973年の教育費...

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

ひふみ投信の基準価額が最近下がり続けてるので日本・米国株のベンチマークと比較を行...

資産形成の相談は、セミナーより気の合った投資仲間に相談した方が100倍良い!

超富裕層も1日は同じ24時間。違うのは判断力と行動力。

国内保険は人ではなくAIに!ただオフショア養老保険とは解約返戻金で雲泥の差

無理な投資はメンタルがやられます。無理な投資よりは収入の柱を増やすのがベスト

医療費引き上げ提案。75歳以上は2割になり高齢者は負担増。