米中関係が悪化により米国株式市場にも影響。長引く可能性大。

世界経済においても不透明な状況が続いています。

 

米国が中国に知的財産権侵害に対抗した制裁関税の第3弾を今月24日に仕掛けると発表しました。米国が仕掛ける貿易戦争が世界経済に影響を与え始めています。

 

この貿易戦争は構造的に長引く可能性があり、米中間選挙対策という側面もありますが、米GDPを猛烈に追い上げる中国への牽制の側面もあると考えられます。

 

この観点は歴史に学ぶこともでき、米GDPに追いつくかと思われた日本でしたが、円高に向かい失速していきました。

 

こういう状況の時は歴史に学び現在の経済情勢を考察し、自ら考える必要があるとLIFEは考えています。

 

将来はどの様に変化するか分かりませんが、投資家として個別銘柄を保有している際は、逃げる時は逃げる(利確・損切)のも選択の一つです。

1人で資産運用をしていると不安になる

景気不安定になっている時には、より詳しい人の助言を聞きたくなります。

周りに世界状況についての詳しい人がいない場合は、時間を掛けて『Google検索』をおこなったり、経済の有識者と言われる人の『セミナー』に赴いたりと、以前はしていました。

 

でも自分自身の今後のポートフォリオ見直しまで聞く事は出来ませんよね。。それなりの時間を費やしてしまいますし。。

 

こういったときに投資グループを構築していると、メンタル的に非常に楽です。最終的には自分で判断する事が必要ですが、資産運用について聞きたい時に聞ける状況を日頃から構築しておくのは非常にお勧めです◎

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう 。

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい。LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました◎
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

オフショア投資ってなに?詐欺師に騙されないように資産形成を行いましょう

資産形成をする為に金融リテラシーを高めよう!情報はどこでも取れます!

物への購買欲が低い人なら将来価値が下がるものよりも金融商品へ投資した方がお得!?

ジュニアNISAとは。メリットだけ?デメリットも併せて比較

ひふみ投信の基準価額が最近下がり続けてるので日本・米国株のベンチマークと比較を行...

子供の学費総額はどれぐらい!?リアルな幼稚園〜大学の学費を紹介します!