日本国内の年金制度を素直に受け止め、対策として今から何が出来るかを考える

こちらは去年のマーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2017年度)での発表記事です。

・デンマークが6年連続首位を堅持、最下位はアルゼンチン

・日本の指数・ランキングは変化なく下位に留まる。少子高齢化の進展に伴う問題解決など抜本的な改善が求められる

・世界中の多くの年金制度の持続性が危ぶまれ、決定的な対策を迫られている

 

LIFE

LIFE
見て分かりますように、日本は30位中29位と散々な順位です。日本の年金の状況は世界からもしっかり低い評価をされています。

 

「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数 (MMGPI)」は調査開始から今年で9年目を迎え、調査対象国は30ヵ国となり全世界の人口の60%をカバーしています。

 

今回の調査結果は、持続が危ぶまれる年金制度を有する国々に対し、今こそ早急に対策を講じなければならないと、警鐘を鳴らすものとなっています。

 

「日本、オーストリア、イタリア、およびフランスといった先進国の年金制度は、現在および将来老後を迎える世代を支える持続性が確保された年金給付モデルとは言えません。これは、将来必要となる年金資産が確保されていないこと、高齢者層の労働参加率の低下、高齢化による大幅な人口動態の変化などの複合的な要因によるものです。これらの年金制度をこのまま放置した場合、年金給付が世代間で公平に分配されないという社会問題を引き起こすでしょう」

 

分かっていますが、ここまで正当な機関での評価を受けているにも関わらず、代替え案を現状考えていない方がいらっしゃるとすれば、残念ですがかなりリテラシーが低いとしか言いようがありません。。

現状を素直に受け止めて対策をする

国内の年金事情がしっかりしていない今、自分自身で個人年金を考え長期積立を行っている方もいらっしゃいます。ただ国内では良い個人年金の金融商品は残念ながらありません。

 

ちょっとだけ海外まで目を向ければ、格式の高い立派な金融商品は沢山あります。知っているかどうかで将来が変わります。

 

日々アンテナを立てて、国民年金以外の対策で自分自身と身近な人を守っていきましょう。

 

LIFE

LIFE
こんな記事も書いてますので宜しければどうぞ♪

FlexiRetire Annuity Plan が発表されました。下記のblogも参照頂けますと幸いです。 ※現在渡航無しになりまし...
現在は海外渡航しなくても良くなりました♪ 以前からオフショア海外養老保険についてのブログを書いて来ましたが、オフショア海外養老...

 

皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう 。

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい。LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました◎
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

またもや残念!良いオフショア金融商品が徐々に無くなってきています

オフショア長期積立はオフショア生命保険と違い『初期口座』・『貯蓄口座』がある

投資に無理は厳禁!着実な資産形成の為に少額でも一歩ずつ前進あるのみ!

海外個人年金保険って実際どうなの?魅力をリアルに紹介します!

海外養老保険って実際どうなの?魅力をリアルに紹介します!

人生を守る商品・未来の為に攻める投資