オフショア投資でクレジットカードを使っている人は支払い日には細心の注意を!

養老保険・個人年金・長期積立といったオフショア投資の支払いをクレジットカードにした場合、注意すべき事が何点かあります。

 

・当月クレジットカードの上限を超えていないか

・支払当日に引き落としされるのか

・引き落としカードを間違って解約してしまってないか

・どんな種類のカードか  などなど

 

人によっては、年払い・一度にお支払いする方もいらっしゃるので、他の買い物と合算すると予想以上に高額になっていて、クレジットカードの限度額上限を簡単に超えているケースがあります。

 

また、クレジットカードの使用額が、限度額の上限内で大丈夫だと思っていても、金額が高額支払いであったりすることから、一旦保留になってしまう事も十分にありえます。

 

高額な引き落としが確定している月には、前もってクレジットカード会社に電話していた方が良いですね。あとは、しっかり支払っているかを自分自身で確認しましょう。

 

オフショア投資は些細な事も確認する癖を

海外は日本と違い『簡単にできるのに』と思っている事が意外と出来ていなかったりします。そこは日本と違い、大雑把な海外事情ではあるかもしれません。

 

HSBC口座のダウングレードにしかり、言われた通りにちゃんとやっていても、オフショアでの資産運用は予想外に正確に行えない事が多いです。

 

何度も申し上げていますが、オフショア投資はアフターフォローをきっちりと行っているところを選択しましょう。

 

備えあれば憂いなしです。

 

LIFE

LIFE
こんな記事も書いてますので宜しければどうぞ♪
(@lifeinvest)です♪ 皆様の資産形成・資産運用はいかがでしょうか♪ 本日はLIFEの資産形成でも重要な位置を占めているオフシ...
(@lifeinvest)です。 前回の記事で、オフショア投資をもう少し詳しく教えて下さいとの『お問い合わせ』がありましたので、オフショア...

そして無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお気軽にお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)
にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

無理な投資はメンタルがやられます。無理な投資よりは収入の柱を増やすのがベスト

現状の学資保険なら100ドル/月 の海外金融商品で運用が絶対お得。

投資に無理は厳禁!着実な資産形成の為に少額でも一歩ずつ前進あるのみ!

オフショア投資の仲介者には必ず最低支払金額・最低支払期間を確認しましょう

海外の個人年金は騙されたと思うぐらい良い金融商品です。

今後ますます厳しくなると予想!?オフショア投資は徐々に規制の対象に。。