日々情報網を構築!ただ様々なオフショア投資のブログを見ても認識していることばかり

@lifeinvest)です。

日々、オフショア投資の最新情報が無いかと今迄調べていましたが無駄ですね。もうやめます。

 

理由は、現在オフショア投資で構築しているグルーピングが一番情報が早いからです。勿論全てのオフショア投資のblogを拝見しているわけでは無いですが、9割ぐらいのブログが遅い(笑)

 

国内と違い、海外での資産運用は一発逆転は出来ないまでも、かなり有利な資産形成を行える事は間違いないです。

 

ただ、魅力的な資産形成だけあって、そして海外という事もあり、インターネットの世界には非常に間違った情報や偏った情報が多い事も事実です。そして正確な情報を得るスピードは国内金融商品よりスピードが求められています

 

インターネットの情報を皆が異常に信用し始めたのもここ最近のことで、LIFEが学生の頃はかなりインターネットの情報は怪しさ満点でした。

 

LIFEがインターネットを少し信用し始めたきっかけは、

 

学生時代に蕁麻疹が全く治らなくて(そんなに酷くはなかったのですが)、なかなか治らず、かなり本気でインターネットで調べてみると、ある所に行きつき、1回(2回ぐらいかな)で完治したことがきっかけです。

 

LIFEがインターネットの情報もあながち間違って無いなと感じた瞬間でした。今も調子が悪い時には受診しており、嫁・子供とも会ってもらって何十年も付き合いのある人間関係になりました。

 

そういえば、ネット掲示板でLIFEに紹介してくれた方は今どうしているのかな。。

その情報大丈夫?そして1人の情報に頼り過ぎてない?

国内の金融商品で普通の資産運用を行っている人なら問題ないです。

 

ただ、海外の金融商品の情報が入って来ている段階なのに、FP(ファイナンシャルプランナー)・ちょっと金持ち風な方からの情報が間違ってないと言い切れますか。

 

先程問い合わせからの頂いたご質問にも、ブログの読者がオフショア投資でFPに間違った事を教えてもらっていました。

 

正しい情報を得て将来確実な資産形成を得ましょう♪オフショア投資、特に生命保険・個人年金は守りの資産形成になるハズです♪

 

そして皆様も無理をしない正しい資産形成で、将来子供や一番身近な人を幸せにして頂けますと幸いです 。 一緒に頑張っていきましょう !

 

LIFE

LIFE
こんな記事も書いていますので宜しければどうぞ♪
日本人が契約可能な海外オフショアでの資産運用で、代表的なもので「長期積立型の金融商品」があります。 この金融商品は「日本でおこなう長期積立...
(@lifeinvest)です。 前回の記事で、オフショア投資をもう少し詳しく教えて下さいとの『お問い合わせ』がありましたので、オフショア...

オフショア投資・投資仲間、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

本日は最後までお読み頂き有難うございました!
今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

関連記事

現在の10万円と1年後の10万円はどちらが得なのか。

オフショア投資を行う事で、より『キャッシュ』の重要性を感じた

海外の個人年金は騙されたと思うぐらい良い金融商品です。

ランキング上位の国内個人年金と、オフショア個人年金を比較。運用率が全く違いますね

オフショア投資!香港へは格安航空券(LCC)を使うと思ったより費用が安い!?

資産形成初心者が今日から始める為に、予め知っておきたい金融商品と方法!