将来の為の子供へのプレゼント。

前回ご紹介した海外死亡保険の被保険者をお子様として契約した際は、最大のお宝保険となります。こちらのブログ。

 

例えば、子供が0歳児の時に約1万/月を保険で積み立ていき、例えば20年(5・10・15・20年で選択)総額約240万積み立てるとすると、20年後には限積み立ての最低1.5倍になります。

 

この総額約240万円を5年で支払うとすると約4万/月。こちらを20年運用させると積み立ての約2.4倍になり、ちなみに65年運用させると約34.2倍です(笑)

 

その際、契約者と被保険者は香港に行かなくてはいけませんが、18歳未満の人が被保険者の場合は、被保険者は香港に行かなくても問題ございません。

 

つまりお子様は渡航の必要がありません。

 

私はこの保険を子供が社会人になった際、運用益を子供に見せ将来の為に自由に使って良いとプレゼントします。そしてその日の為に、積み立て・複利・円高円安など基本的な事を勉強させます。

 

もしかすると子供は金融リテラシーが限りなく0に近いので、そのお金で騙されるかもしれません。私も以前今となっては考えられない言葉を信じそして騙され、お金を騙し取られました。おそらく子供にもそんな輩が近づいてくると思います。

 

ただ騙されないように金融リテラシーを少しずつ高めさせていこうと思ってます。お金の話は汚くないと。(ただ状況と場所をわきまえる必要はありますね(笑))

 

そして『守りの商品』もう一つである、海外個人年金にその運用益を取り潰して契約するのも良し、子供の給与で新たに入るのも良し、子供の将来は資産形成の攻めだけに集中させたいと思います。

 

日本にもこういう『守りの商品』である、生命保険・個人年金があったら良いなと心の底から思う今日この頃です。

資産形成やオフショア投資、何かご不明な点が御座いましたらお問合せ下さい!LIFEへのお問合せ

今回のブログ記事が良ければ、下のバナーをクリック宜しくお願い致します♪
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します(^^)

『海外オフショア・国内金融商品を上手く活用する事で、資産形成を加速的にスピードアップさせる方法』
 

各オフショア金融商品のシュミレーションを載せた、資産形成ノウハウを一挙公開させて頂きました♪

              

オフショア金融商品を加えた資産形成

 

有料noteはこちら

有料PDFはこちら

 

【オフショア金融商品を加えた資産形成術】

【目次】

1.『まずは固定費の見直し。支出を抑え軍資金を捻出!』

2.『将来目標としている資産を考え、イメージする』

3.『毎月の収入が足りなければ、すぐ副業。すぐ行動』

4.『国内生命保険・学資保険・個人年金は正直魅力が無い』

5.『海外の金融商品をもっと身近に考える。グローバル思考で』

6.『株トレード(国内・国外)で攻めの投資』

7.『仮想通貨は長期的に無くなっても良いお金で』

8.『国内でも購入出来る良い金融商品もある』

9.『投資詐欺には気を付けて。その為にもリテラシーを上げる努力を!』

10.『まとめ』

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国内外貨建て生命保険 と オフショア生命保険 では運用方法が全く違います

個人年金の FlexiRetire Annuity Plan が発表されましたね...

オフショア養老保険を契約する前は国内保険を契約していました

医療費引き上げ提案。75歳以上は2割になり高齢者は負担増。

魅力ある海外養老保険の新規加入はあと数か月!?メリットとデメリットをご紹介

オフショア投資ってなに?詐欺師に騙されないように資産形成を行いましょう